プロフィール

プロフィール -profile-

上原カイザ (上原快佐)


自己紹介:

 生年月日: 1980年2月29日(39歳)
出身地: 沖縄県那覇市

所属:沖縄社会大衆党(副書記長)

 

学歴:

1986年3月 石垣市立平真幼稚園卒業

1986年4月 石垣市立平真小学校入学(1年~3年)

         久米島町立清水小学校(4年・5年)

1992年3月 浦添市立前田小学校卒業(6年)

1992年4月 浦添市立浦添中学校入学(1年)

1995年3月 那覇市立小禄中学校卒業(2年・3年)

1998年3月 沖縄県立小禄高等学校卒業

2003年3月 大原簿記専門学校横浜校卒業

2013年3月 明治大学商学部商学科卒業

2013年7月 那覇市議会議員選挙 初当選(40議席中17位 3,047票)

2017年7月 那覇市議会議員選挙 2期目当選(40議席中17位 2,563票)

 

現在那覇市議会議員2期目を建設常任委員会(委員長)、会派ニライ(政策調査会長)に所属し、東奔西走の毎日です。

 

*専門学校時代(2年)、浪人時代(1年)、大学時代(4年)の合計7年間、新聞奨学生として新聞配達で学費・生活費を全額自己負担。

 

 

 


職歴: 高校卒業後専門学校入学まで大阪での季節労働ほか様々なアルバイトに従事。

2003年4月 総合食品商社 高瀬物産(株)本社経理部に配属

2006年9月 同社大阪支店総務課主任・内部管理責任者に転属

2008年2月 大学進学のため同社退職

 

家族:

妻 明貴(社会福祉士)

 

ルーツ:

父/清(元沖縄気象台)・・・旧小禄村字宮城出身

母/千賀子・・・旧真和志村松川出身

祖父/宜保定三・・・宮古島平良市西里出身

祖母/ミネ・・・西表島祖納出身(旧姓大宿)

 

活動:

・参議院議員糸数慶子 国会事務所学生秘書

・福島県被災児童の久米島短期保養プログラム「沖縄・琉美の里」の立ち上げ及び運用支援

 

◆カイザの歩み

1980年2月29日上原家次男として誕生!よりによって四年に一度のうるう年に!カイザという名前は親父が考え抜いた末「ローマの政治家ジュリアス・シーザー」のような男になれとシーザーのドイツ語読み、カイザーと命名。自慢の名前です!

(幼少期)
1歳。しかし夜も全く寝ない子だった。両親は今で言うところの育児ノイローゼ一歩手前!
成長するにつれてますますウーマクー(わんぱく)に!超ヒンギヤー(逃げる子)だったらしい・・・。
5歳の頃。
1人目の弟ができた!
(石垣生活時代)
2人目の弟が誕生!賑やかな上原家はこのとき石垣島在住。石垣市立平真幼稚園・平真小学校で4年間を過ごす。祖母が西表祖内の出身ということもあり長い休みをよく西表ですごしました。この頃八重山の大自然や文化に触れ、八重山の文化の素晴らしさを幼心に感じた経験が今の自分に大きな影響を与えてくれています。
(小中学生時代)
小学校4年・5年の2年間を久米島で過ごしました。清水小学校在学中に大田昌秀元県知事が学校にいらっしゃり、お話を聞いて握手した記憶があります。私がどのように政治の道を歩もうか悩んでいた時に助言下さった大田先生との最初の出逢いはこの時でした。6年の時に沖縄本島の浦添市立前田小学校に。浦添中学校に入学し、2年からは小禄中学校に。
(高校生時代)
沖縄県立小禄高等学校に進学。
マーチングバンドの活動に明け暮れた青春時代。全国大会にも出場!武道館での演奏した経験は今でも大切な財産です。
(高校卒業後)
高校卒業後はとにかく家を出たくて大阪のダイハツで車の組み立ての仕事に従事。その後沖縄に戻り2年間アルバイト生活。兄が米軍関係車輌に後ろから追突され何の補償もなかったことをきっかけに、沖縄のことを勉強しはじめました。地元の問題と向き合いはじめたのはこの事件がきっかけでした。その後、一念発起し、21歳で新聞奨学生をしながら横浜の大原簿記専門学校に。苦労して日商簿記2級を取得。
バイクにも夢中だった若かりし上原カイザ。
(商社マン時代)
そんな苦しくも楽しかった専門学校時代を経て、総合食品商社の高瀬物産に。本社経理部に3年間在籍し、大阪支店の管理職に大抜擢。たった2年間の中間管理職だったけど、色々と勉強になった。
この頃はサラリーマンの大先輩である親父によく相談していた。やはり親父は偉大だ!
多忙だが充実していた社会人生活。しかし違和感が・・・。ウチナーンチュとして故郷の不合理に気付いていながら、それを放置したままでいいのか?誰かがやるだろう。と、他力本願でいいのか。いや、違う!自ら動かなければならない!多くの不合理に苦しむ郷里の為に一生を捧げたい!周囲からの大反対を押し切り、5年間の商社マン生活に終止符をうち退社。
(明治大学入学)
方向転換!1年間浪人して明治大学商学部に入学。29歳の大学生。
またまた新聞奨学生をしながらの学生生活だが、楽しくてたまらない。いい仲間にもめぐり合えた。
ゼミ仲間と富士山登頂。学問的刺激に満ち溢れた大学生活。
明治大学軍縮平和研究所所長であり商学部教授の福田邦夫先生のゼミナールに所属。
社会問題全般及び軍縮平和研究で世の中を多角的に、そして批判的に見る姿勢を身に付けるため日々精進。
(結婚式)
一生を共に歩ける女性に出逢う事ができました!
粉骨砕身し、一生かけてやり遂げたい政治家という仕事に就かせて頂き、現在活動中です!
(道)
以上がこれまでの上原カイザの歩みです。
ここからの道は、那覇のみなさんと、沖縄のみなさんと切り開き歩いてきたいと考えています!
これからも上原カイザをどうぞよろしくお願いします!

上原カイザ事務所
沖縄県那覇市銘苅1−14−19 福原ビル101
FAX:098(886)7020 / MOBILE 090 (1709) 6308
Mail:kaiza@kaiza-u.com